名古屋・大須 中古レコード/CDの高価買取ならレコードショップZOO

ZOOBLOG & IN STORE INFO ZOOBLOG & 入荷情報

2018.01.02

2017年BEST3ブログvol.27。

 

 

 

 

今宵も更新しマス!
2018年になっても続くとは正直思っても見ませんでした。笑
BEST3ブログもあと1回ぐらいで最終回になるので、ご愛読お願いしマス!

 

 

 

本題の前に先にワンクリックご協力お願いします!

音楽Blogランキング参加中。ココを1クリックお願いします。

このクリックで買取りが増えて良い中古がたくさん入ってきて品揃えが良くなる予定なので皆様ご協力よろしくお願いします!

 

 

新しいホームページできました!ぜひ1度見てみて下さい!こちら

 

 

では

『アナタの2017年ベスト・ディスクTOP3教えてクダサイ!』

です。

 

 

 

第27回です。今回も3人の方にお願いしました!

 

 

 

 

 

1人目!

 

 

 

 

 

HIDEKI(FREE KICK)

本日、外は-8℃。クソ寒。毎日5時起きで6時のJRに乗り込み札幌駅で降りて地下鉄に乗り…。以下略
どうも~皆様、初めましてっす~
私、北海道の苫小牧って所でFREE KICK てバンドでギターとコミュニケーションを担当してますヒデキと申します。宜しくお願い致します~。
カズー氏とのナレソメなんかを書こうとしましたが「いいからgmail 以外で早く送って」とパワハラを受けたので今回は辞めておきます(爆)
皆様のレビュー第一回から見せて貰いました。「なるほど~みんな色々聴いてるんだなぁ~なるほど~」が正直な感想で、私、今年はあんまり音楽聴いてないんす。iPhoneも壊れたしPCも無いのでケータイに音楽が1曲も入って無いんです。だから今年は家と車でやたら聴いたりしたそんな音楽を!
新譜ではC.O.S.A.も仙人掌もPUNPEEも大阪のTRASHMINDも熊本のNORVERもオーストラリアのThe Wellingtonsもめっちゃ聴いたけど、ここで書くならこの三枚かなぁと。

 

 

 

 


THRASHOUT / We Wanna All Get Laid

元々、私は彼等の事を知っていました。やはり「90年代メロコア」て言葉に敏感で、若いバンドの音源は大抵チェックします。
こまめに。彼等のデモ音源もカズー氏のお店で5月の三重(SUPER DOPENESS )に向かう途中に購入。
あのデモの感想は「ぽいなぁ~けどオシイんだよなぁ~」だったんだけど、今回の音源を名古屋に行った時に本人達に頂きまして(ありがとう!)家に帰って聴いてみたら「ちょっ!!なんまニヤニヤ止まんねぇべや!」でした。
若いバンドの中でもこの感覚は久々だったので覚えています。
昔よく聞いた「パンキッシュ」て言葉が実に合う。でもその「パンキッシュ」ぽさがないと「90年代メロコア」にはならないんだけど彼等にはソコがちゃんとある。
「おめでとう!お前、合格!」て感じ。
三曲目がなまら良くてリピートしまくって聴いた思い出があります。
ちゃんと風景も見える。食器洗いもお陰様で早くなった。気付けばコーラスも勝手に入れていた。
ツイートとかしなかったけど本当に相当聴いたのでライブは見たことないのでわかりませんが音源はかなりグウでしたので「自称メロコアファン」の皆様は是非聴いてみたらいいと思います。
ただ、MVはなまくそダサいので観なくていいと思いますが(爆)音源はなまらいい!
お金があったらプロデュースしたいくらい好みのバンド。

 

 

 


NOT SO HARD WORK /FAR EAST
日本のカリフォルニア「北海道」から三バカトリオ。本当にバカだから、、、。ただ、楽曲のセンスはある。
そこだけあれば何も要らないしそこしか求めてない。
彼等の音楽のルーツは2000年以降のPOP PUNKと言われる所謂、西海岸の「POP PUNK」らしいが俺のPOP PUNKはラモーンパンク。3コードや4コードでメロディーが甘酸っぱくてキュンキュンするアレ。
一番アガるのはテネシー州のTEEN IDOLS。あーゆーのが私の中でのポップパンク。
MXPXの初期も完全POPPUNK。話がそれまくったけどNSHWは、そのPOPPUNKとは違う西海岸の方のPOPPUNK 。
全員27歳。地元で芋掘りのバイト中に土からギターとベースとスティックを見付けて地元のヤンキーの兄ちゃんから音楽を教えて貰ってgreendayでアガったけどイーストベイには行かず西海岸のBLINK 182に感銘を受けて的なあの感じにSUBLIMEの気持ち良い部分をプラスした「なまら丁度いい」スーパーご機嫌トリオなのだ。夏に聴きたいバンドだ。ただ冬はもっぱらダメ!私は彼らがやるユル~い曲が好き。日本にはNSHWみたいなバンドは居ないと思う。
あんな粘っこいベースのフレーズで疾走感を出せる奴等って。綺麗な声に汚いコーラスと面白い合いの手。
そしてキャラもいい。海外のメロコアやサブライムチルドレン的なサウンドが好きな奴にはドンピシャなバンド。
1138からリリースしてる所が彼等の音楽の全てを物語ってる。ドラッグのやり過ぎだけは気を付けてくれ!

 

 

 

 

 


Jolly Bobby SEX /Beyond Bobby
福岡のメロディックバンドです。スカラッパーのリー様と被っちゃうんすけど、私もこれ。
熊本のNORVERも書こうとしたけど代わりに書いてるので割愛しましょう。(笑)
「俺(私)はメロディックが好きだから~」て奴は知らないとかダメ。JxBxSはアメリカてよりイギリス。もうすげえ良い。文句ナシ!全曲良くて捨て曲もない。気に入らないで飛ばす曲てアルバムの中には普通はあるんだけどこの音源にはそういう曲がなかった。ミドルテンポも沢山あるし聴きやすい。でもバッコリとアガッちゃう。チャリンコも車もスピードアップしちゃう。
とんでもない一枚作ったなぁて感じで久々に「うわーヤられた」て思いました。で、彼等はライブもなまらいい。ひたすらいい。
ただの名曲の連発。シンガロングつーか全ガロング。音も良い。ハイスタの新譜の5億倍良い。
JxBxSは北海道にも来てくれて最高のTOURが出来たのも良い思い出でした。知らない方は早めのチェックを!
今年一番聴いたしこれからも普通に聴く一枚。リュウ、ナオキ、アカ、本当におめでとう!\((祝))/

 

FREE KICK は
2018 1/20に名古屋のclub zion で名古屋のFSDのファイナルに出演。だから皆様、是非~!


2018年は新譜を出すとか出さないとかで関係者内で揉めているらしい。

 

 

 

 

2人目!

 

 

 

 

大阪SKACOREバンドSubliminal Ripple、トロンボーンのまつもです。(写真左端)
2017年BEST3とのことですが、選ぶのが本当に難しかったです!
悩みに悩んだ末、一番聴いたであろう3枚を順不同で!

 

 

 

 


Mucca Pazza / Safety Fifth / CD&LP
アメリカのイリノイ州シカゴのマーチングバンドMucca Pazzaの2ndアルバム。
このバンド、メンバーが何人いるのかわからないぐらいの大人数!
基本インストですが、雰囲気・テンポ感が絶妙でコメディ映画のようにハッピーになれます。

ライブもステージだけでなく路上やオフィスなどどこでもやってます。
観てるだけで楽しいパフォーマンス!
youtubeにも沢山UPされてますのでぜひご覧下さいませ。

Mucca Pazza – Dirty Chompers

Mucca Pazza: Boss Taurus

 

 

 

 

 


BiSH / GiANT KiLLERS -LIVE盤- / CD+DVD
存在は知ってたのですが聴いたことがなく、たまた他のCDを買いに行った時に試聴したら良かったので購入。
リピートして聴くたびにハマっていきました。
歌モノから激しいのまで色んなパターンあるんですがとにかく曲がカッコいい!
勢いで過去の音源も全て買ってしまいました。笑
11/29発売のNEW ALBUMもカッコいいのでぜひ!

BiSH / GiANT KiLLERS[全曲試聴MOVIE]

BiSH – DEADMAN [ NEVERMiND TOUR FiNAL ]

 

 

 

 

 


Räfven / Svensk Kultur / CD
スウェーデンのジプシーパンクバンド。
PUNKに民族音楽じゃなくて民族音楽にPUNKといった感じ。
こういう音楽大好きです!
管楽器、アコーディオン、ヴァイオリンが唸りまくって気持ちいいっす。
踊れる音楽好きな方にぜひ勧めたい!

Räfven – Bra dag för skägg

レーベンとチャランポランタン

 

こんな感じで紹介させて頂きましたが、他にも良かった音源いっぱいありました。
来年も色んな音楽と出会っていきたいです!読んで下さった皆様ありがとうございました!
どこかでお会いしたらあなたのおススメ教えてください!

なかなか名古屋に行けないですが、Kazooさんは行くといつも気さくに声かけてくれはるのでめっちゃ嬉しいです!
今の時代だからこそ、この人がいてるから行きたいってなるお店ってほんま大事です。また遊びにいきますね!

 

 

 

 

 

3人目!

 

 

 

 

THE STEADYSのミカミといいます。左廻もやってます。
カズーさん、こんな神奈川の辺境の地に住んでる俺にまで声をかけていただいてほんなこつ嬉しいです。
今年は友達や近しいバンドの出した音源ですごく良かったものがたくさんあって、どれもが一等賞で挙げたらキリがないです。
なのでその中でも音は言わずもがな、ジャケやら歌詞やら盤面まで、全て自分の手で拘って作ってるぞという気持ちが全面に出てて最高だった3枚を選びます。YOU TUBEは載せないので、是非とも音源聴いてライブハウスへ。

 

 

 

1枚目

 

 

 


Teenage Slang Session / Teenage Dream / LP

このカラーの盤がまわってるのを見るだけでニヤニヤします。
なのでとっても聴いてます。偉大なる中2病に乾杯。

 

 

 

2枚目

 

 

 


KRITICAL HIT / WE’RE STILL IN A FUCKIN’ BAND / CD

何よりナガイ君の書く歌詞が等身大で、顔が見え過ぎて一番グッときました。この感覚を持ってる人はいそうで中々いないです。

 

 

3枚目

 

 

 

 


NUMBER TWO / GRASSROOTS NOISE / CD

ダンボールにスプレーで書いたジャケが何とも粋です。また一緒にライブをやりたいし、市毛夫妻との釣りはいつ実現するのでしょうか?

2月にはBEAGLEが呼んでくれてまた名古屋でカズーさんと飲めるので楽しみです。
毎回音源出す度にZOOで取り扱ってくれたり、名古屋行くといつも構ってくれてありがたいです。
来年のステディーズの活動としては、早い段階で次回音源に取りかかりたいのと、アメリカ行きの話もあるのでそれが実現出来たらなーと思ってます。

 

 

2018年お初の3方ありがとうございました!
オモシロイ3人を並べてみました。
文字から分かる存在感フリキのヒデキ。こうゆう人間がたくさんいれば世の中おもしろい大賞受賞済み。
今回は65点。(付けすぎかな笑)
どうしてもヒデキにはオモシロさを求めてしまう・・・実物は激めんどいので要注意!(愛)
2人目のまつもは、ただただミュージックラヴァー。そしてナイスガイ。
ボーカルと大違い。ただオモシロさを求めたらボーカルかも笑
3人目のミカミンは最高。ユルイ。落ち着く。
こんな人生も楽しそうだな~て思える笑
鈴木あみのモノマネは似てない。
そんなミカミン在籍のTHE STEADYSのマイフェイバリットな1曲で”Good-Bye”(うまい笑)

 

 

 

レコードショップズー公式LINE!
LINEのアプリを立ち上げて1番右下(iphoneの場合)から
《その他》→《友だち追加》→《ID検索》で@recordshopzoo を友だちに追加してください。
※最初の@を入れないと出てこないので忘れずに!

 

音楽Blogランキング参加中。ココを1クリックお願いします。

 

RECORDSHOP ZOO(レコードショップズー)ではCD,LP,EP,DVD,DJ機材,音楽雑誌…etc 高価買取中!
かんたんお見積もり&買取りフォームは
コチラ
。送料着払いで買取りできます!※枚数指定あり

 

RECORDSHOP ZOO(レコードショップ ズー)
〒460-0011 名古屋市中区大須2丁目30‐19 ミズノ第2ビル2F
営業時間 AM11:00~PM9:00 (金曜のみ深夜11:00まで営業)
定休日 年中無休
TEL:052-201-6272
HP: http://www.recordshopzoo.com
MAIL: info@recordshopzoo.com
※CD・レコード高価買取中!出張買取・宅配買取も対応OK!

 

レコードショップズーのblog、ZOOBLOGはコチラ