名古屋・大須 中古レコード/CDの高価買取ならレコードショップZOO

ZOOBLOG & IN STORE INFO ZOOBLOG & 入荷情報

2019.01.16

2018年ベスト5スタッフ編。

 

 

 

 

2018年が終わり2019年に入って半月、今更かよ!(実際言われた)と思われそうですがやっと書けました。
という事でZOOスタッフによる2018年よく聴いたTOP5を紹介したいと思います。
第三回はスタッフのヤマダです。
ZOOで購入できるもの、できないものありますが気になったらスタッフまで!(在庫ないモノは取り寄せ可能かもしれません!)

 

 

 

タイトルはベスト5ですが特に順位はないので思いついた順です!

 

 

 

 

1枚目!

・Pitch Odd Mansion / ODD NUMBER / CD

まずPitch Odd Mansionを簡単に説明するとラッパーの唾奇、トラックメーカーのSweet Williamをはじめシンガーソングライターやダンサー、バンドなんかも所属するクリエイター集団。この集団のツアー用に製作されたMIX CDがこのODD NUMBER。このCDのヤバいのが無料配布(!)でメンバーの行きつけの服屋やらレコ屋で少量配布されたCDです。ZOOの休憩中に急いで貰いにいきました(笑)
40分弱で無料配布するにはもったいないクオリティ。全トラックいいんですがTenの”On My Mind (Blend BIG)”がかなり上がりますね。個人的に2018年なぜかよく聴いたThe Notorious B.I.G.の”Big Poppa”が使われてて、それのサンプリング元The Isley Brothers”Between The Sheets”のイントロが流れ出した瞬間。最高です。
実際このツアーが行われたclub JB’Sではかなり盛況だったようで行けなかったのが心残りです。気になった方は全音源がYouTubeで公開されてます。

 

 

 

 

 

2枚目!

・土岐麻子 / SAFARI / LP/CD

土岐麻子の最新アルバム。前作の「PINK」も良かったのですがこれめちゃくちゃ名盤。CDの方が先にリリースされて、後の「レコードの日」でアナログ化されました。アナログ派なのでレコードが出てから購入。基本的に夜中にレコードを聴くことが多いのですがこのアルバムはまさに夜に合うアルバムでした。少し憂いのある都会的なサウンドなのですが単にオシャレではなく心地いいです。そこは流石の土岐麻子、クイーン・オブ・シティポップだなと。ジャケも夜っぽくて良い。盤もクリアオレンジ重量盤で音も良いです、是非レコードで。

 

 

 

 

 

3枚目!

・Snail Mail / Lush / LP/CD

海外の”今”を追っている人であれば名前を聞かないことはなかったと思います。USローファイ女子弱冠19歳。1stアルバムです。90sオルタナサウンドで等身大な歌詞がまた良い感じ。今年の海外は女性SSWが良作多かった気がします。Julien Baker、Phoebe Bridgers、Lucy DacusのUSインディー女子によるユニットBoygeniusとか、Soccer Mommy、Molly Burchなどなど…。その中でも断トツでこれ聴いてました。2nd以降もこの路線でいってほしいですね。最初に普通にリリースされた黒盤LPを買ったのですが後にでたカラー盤もまんまと買ってしまいました。先にカラー盤出してくれ。ついこの間までカラー盤が店頭にあったのですが完売してしまいました。
LPは完売してしまいましたがCDはすぐ取り寄せ可能なのでスタッフまで・・・!

 

 

 

 

 

4枚目!

・Kikagaku Moyo(幾何学模様) / Masana Temples(マサナ寺院群) / LP/CD

ZOO取り扱いありません。すいません。ZOOから全力疾走30秒のFILE-UNDER RECORDSで購入しました。東京発日本人によるサイケデリックロックバンドなのですが活動は主に海外、逆輸入的なバンドです。4作目。冒頭シタール部分や、”Amayadori”の優しいシンセ(?)が終わってから”Gatherings”でギターのぶっ飛んだサイケなイントロに繋がっていく部分がかなり好きです。ライブとかめちゃくちゃヤバそう…。
曲によって様々な変化があるのに統一性があってまさにジャケットの異世界な感じが表れてていいアルバムだと思います。Discogsによると世界的に今一番アナログが売れている日本アーティストらしいです。やはりこういう音は海外人気の方があるみたいですが日本でももっと人気出て欲しい。

 

 

 

 

5枚目!

・さとうもか / Lukewarm / CD

岡山出身パステルカラーSSW。新世代ユーミンとも称されてます。入江陽プロデュースの1stアルバム。
鶴岡龍(LUVRAW)参加の”最低な日曜日”を最初に聴いたとき一発でやられました。タイトル曲の”Lukewarm”や隣に住んでるヤバい人を歌った”殺人鬼 feat.入江陽”などほかも名曲ぞろいです。全体的にメランコリックな感じでシンプルなのもいいです。12月にK.Dハポンでやっとライブを観れたんですがピアノ、ギターの弾き語りやトラックを流してのハンドマイクでの歌う姿がキュートでした。Lukewarmと最低な日曜日が7インチカットされているのもレコード好きとしてはうれしいところ(こちらは完売)。ZOOでは、このLukewarmに引き続き自主制作盤の「moka’s blend」も取扱い中。近いうちに新しい自主制作盤「fuyu blend」も入荷予定です。”melt summer”の7インチも予約受付中。

 

 

 

以上2018年よく聴いた音源5枚でした。
よく考えるとメジャーシーンではあいみょん、安室奈美恵、DAOKO、インディーシーンではカネコアヤノ、中村佳穂、CHAIなど、海外でも上にあげたSnail Mail、SuperorganismのVoも女性。ZOO的にはotter hangoutも…!あと個人的に宇多田ヒカルの「初恋」は思い入れが強すぎるので殿堂入りにしました。女性強しな年だったなと。
あとレコード屋で働いているのもありますがやっぱりCDにしろレコードにしろフィジカルでリリースされているものが好きになりますね。サブスクも便利だとは思いますし、それぞれの音楽の聴き方は自由なので否定はしないけど2019年も自分のスタンスは変えずにレコードにCDにばんばん買っていきたいと思います。
2019年どんな音楽が出てくるのか楽しみです!

 

 

 

 

 

あとは曲単位で2018年のヤマダ的なアンセム3曲も!

 

天才シンガー・トラックメイカー、Hiroyuki Ikezawaによるソロ・プロジェクトSUKISHA。
この曲気持ち良すぎます。今後も要注目。

 

 

GEZANが盟友のラッパーやバンドボーカルを迎えたミクスチャーマイクリレー。
超攻撃的で最高です。全感覚祭ではさらに呂布カルマや鎮座DOPENESSも参加。
これを生で体感できたのは奇跡!

 

 

 

韓国出身の女性ハウスDJ/プロデューサー。Boiler RoomのDJもカッコイイ。
フジロックにも出演。爆裂にセンスがいい。

 

 

 

ヤマダ

 

 

 

 

CD、DVD、レコード各種高価買取中!

blogで紹介しているモノは特に買取り大歓迎!

他店で値段がつかないモノもお値段付く可能性も・・・!
最悪お引き取りはできると思うので捨ててしまう前にぜひ一度お問合せを!
歌謡曲、古いロック、ポップス、ハードロック、ソウル、オールディーズなど。
人気、状態で難しいモノもありますがご相談ください!

もちろん最新のJ-POP/ROCK~メロコア/ギターロックなどのデモ音源CDR、
映画のDVD、DJ機材なども常時買取り大歓迎!

店頭買取り、出張買取り、宅配買取りなど状況によって対応します!

ぜひお問い合わせください。

 

 

 

レコードショップズー公式LINE!
LINEのアプリを立ち上げて1番右下(i-phoneの場合)から
《その他》→《友だち追加》→《ID検索》で@recordshopzoo を友だちに追加してください。
※最初の@を入れないと出てこないので忘れずに!

 

RECORDSHOP ZOO(レコードショップズー)ではCD,LP,EP,DVD,DJ機材,音楽雑誌…etc 高価買取中!
かんたんお見積もり&買取りフォームは
コチラ
。送料着払いで買取りできます!※枚数指定あり

 

RECORDSHOP ZOO(レコードショップ ズー)
〒460-0011 名古屋市中区大須2丁目30‐19 ミズノ第2ビル2F
営業時間 AM11:00~PM9:00 (金曜のみ深夜11:00まで営業)
定休日 年中無休
TEL:052-201-6272
HP: http://www.recordshopzoo.com
MAIL: info@recordshopzoo.com
※CD・レコード高価買取中!出張買取・宅配買取も対応OK!

 

レコードショップズーのblog、ZOOBLOGはコチラ