名古屋・大須 中古レコード/CDの高価買取ならレコードショップZOO

ZOO’s BLOG&NEWS NEWS&ブログ

2017.12.14

2017年BEST3ブログvol.9。

 

 

今宵も更新しマス!
まだまだ続くので今後の音楽ライフのきっかけになれば幸いです!

 

 

 

本題の前に先にワンクリックご協力お願いします!

音楽Blogランキング参加中。ココを1クリックお願いします。

このクリックで買取りが増えて良い中古がたくさん入ってきて品揃えが良くなる予定なので皆様ご協力よろしくお願いします!

 

期間限定!ホームページ・リニューアル記念!買取UP中!上のバナーをクリックで申し込み出来ます。

新しいホームページはこちら

 

 

では

『アナタの2017年ベスト・ディスクTOP3教えてクダサイ!』

です。

 

 

 

第9回です。今回も3人の方にお願いしました!

 

 

 

 

1人目!

 

 

 

 

須田亮太(ナードマグネット)

大阪を中心に活動中「ありそうでなかった日本語パワーポップバンド」ナードマグネットのボーカルです。例年アホほどCDを買う私ですが、今年はガクッと購入枚数が減り、そのかわりにApple MusicとSpotifyで毎日毎日新しい音楽を聴きまくってはその中でも特に気に入ったやつorそういうサービスで聴けないやつをレコードで手に入れる、というスタイルに変わっていきました。今回挙げる3枚もすべて今年買ったレコードです。何かの参考になれば幸いです。

 

 

 

3位

 

 

 

 

初期の台風クラブ / 台風クラブ

日本のバンドの作品ではたぶん今年いちばん聴きました!ひっそりとライブ見に行ったり7インチ買って聴いたりしながらずっと待ってたフルアルバム!最高です。音も曲も好きなんですが、何より歌詞がいいんですよ。ぶっきらぼうなようでいて詩情にあふれているというか。将来的はTHEピーズみたいな存在になってそうな予感がします。対バンしてぇ~!

 

 

 

 

2位

 

 

 

Guppy / Charly Bliss

色んな意味で思い入れが強すぎる1位のバンドを除けば、今年もっとも心をぐちゃぐちゃにかき乱してくれたのはこのニューヨークのバンドのデビューアルバムです!このギターの音!この歌声とメロディー!来日してくれたらたぶんGlitterのサビで泣きながらモッシュピットに突っ込んでいきます。That DogとかLetters To Cleoとかっていうバンド名に反応するおじさんは全員必聴ですし、それより若い女の子が聴いて影響受けてバンド組んだりしてほしいですね。

 

 

 

 

1位

 

 

 

 

End of the Summer / The Wellingtons

はい!私情が入りまくりですみません!!まあでも個人のベストなんてそんなもんですよね!!オーストラリアのパワーポップバンド、ウェリントンズが久しぶりのフルアルバムをリリースし、更には11日間連続という過酷なジャパンツアーを敢行という、長年のファンには嬉しすぎる年でした。そのアルバムのライナーノーツをなんと私が執筆、さらにはナードマグネットとしてツアーの5箇所に参加させてもらって、感無量でございました。お互いの曲をカバーしあったり、ほんと、奇跡みたいな数日間でしたよ。音楽続けてきてよかったです。アルバム自体の感想は長くなるのでライナーを読んでください!

※冒頭でさんざんレコード派と言っておきながら、私のライナーノーツが入ってるのはCD版のみです、すいません(笑)

 

 

 

2017年はナードマグネットにとっても『MISS YOU』という大切な作品をリリースできた年でした。なかなか精神的にも体力的にもきついリリースツアーを経験しましたが、おかげで大切にしたいものとか、今後作りたい作品像なんかも見えてきたので、来年はちょっとずつその辺を見せていけたらと思います。ZOOにもまたレコード買いに行きますね~!

 

 

 

 

 

2人目!

 

 

 

 

CRAZY興業 渡辺タツヤです!

いや~すっかり寒くなってきましたね~。(冬コラムの鬼クソ定番台詞でスタート)

さて、KAZOOさんから、2017年によく聴いた盤を紹介してくれい!
ということで、新譜旧譜問わず、とにかく2017年に聴きまくったやつで構わないということで、早速書いていこうと思います。
本当に新譜じゃないです、すんましぇん。

で、もうもったいぶらず第1位からいっちゃいます。

 

 

 

真心ブラザーズ
『夢の日々』(CD)(2001.11.21)

もうね、聴きまくりです。ワンシーズン1回聴きまくる波があって、全シーズンに聴いてもグッとくるし、つい最近も聴きまくりなうで今年一年で一番聴いたかなぁと思います。もう16年も前の作品なんですけど、まったくをそれを感じないし、真心といえばいくつかコレ!ってのがあると思うんですが、そのうちのひとつに別れのバラード三部作ってのがあるんです。その三部作網羅に熱湯甲子園テーマ曲『FLY』『明日はどっちだ!』などのシングル曲がこれでもかと詰め込まれているんですよ。反則ですし販促ですわ、そりゃー。買っちまうよね。

で、最近まではベタですが、カラオケでも歌うくらい大好きな『流れ星』が一番好きだったんですが、今は『遠い夏』が一番好きでして、フラれた男の歌もYO-KINGが『おれをあの日々に閉じ込めろー!』て歌っているのは、普通なら女々しいのにYO-KINGが歌うともうかっこいいんす。ここに書いたことだし、次は春にまたたくさん聴こう☆

 

 

 

 

続いて第2位!

 

 

 

 

JUDY AND MARY
『POP LIFE』(CD)(1998.6.24)

いや、YO-KINGの嫁やーん、とかまじ何年前のやつやねーんとか、いろいろツッコミが聞こえてきますが、これまたいまだに色褪せないんですよ。ほんとは2010年代の作品なんじゃねーか?と思います。というかいまもなお新しいことやってるなぁて思いながら聴けます。実は僕のやってるCRAZY興業というバンドも結構JUDY AND MARYを参考にしたりしております。照&笑。で、作品ですが!、、、

『イロトリドリノセカイ』をよく聴いたなぁと思いますし印象的ですね。1トラックから3トラックまでのつながり、大好きです。あ、なんかさっきの真心にせよ、書きながらゆったりしたやつが最近は好きなんやなぁと思いました。『LOVER SOUL』もたまらんしね。『散歩道』もそうやし、ゆったりしたの好きなんやね。特に秋に合うんだ、こいつが。

あとこれを入れた理由は単純に好きってのもありますが、ZOOのバーゲンコーナーでよく眠ってるからです。たいてい100円か200円で売ってるからぜひ聴いてみてちょ☆ジャケもかわいいよ☆

 

 

 

 

ラスト、第3位!

 

 

 

 

 

1作品は新譜を入れたいなぁと思ったから、唯一入れるのはこれかな~

WAGESTAZ
『KAISIHN NO ICHIGEKI』(TAPE)(2017.9月頃)
なんとなーく、Twitterのタイムラインにこの『会心の一撃』という曲のMVが流れてきまして、正直普段ならふ~んくらいな感じなんですが、読み方の分からないバンド名、パンチある曲タイトルにMV再生!心臓ズキューン!確か、その時、風邪引いて熱があったと思うんですよ。なのに、発売前のカセットを予約するためにSOUL MINEですぐさま予約!いや、風邪なら寝ろってね笑。いやー、情熱的になっちまいまして予約せずにはおれんかったよね。しかもそんな時に限って発売が延期。家のポストをあんなにチェックしたことはあれ以来ないなー笑。

 

 

な、感じで3作品選ばしていただきました!
ジャケは載せるのがめんどい気持ちと店で出会ってほしいなという気持ちの半々です☆ググるもよしです。
書くの楽しかったです!
さて来年は何をたくさん聴くのか!?
では、ちょい早いですが、よいお年を~!

 

 

 

 

3人目!

 

 

 

 

名古屋栄TIGHT ROPE 店長 松山哲也

名古屋市中区栄4丁目、通称「女子大」にあるクラバー御用達ビル「丸美観光ビル」
の3.5Fにあります、TIGHT ROPEというライブハウスで店長をしております。
その傍ら、POPFROGというバンドでドラム、CHEEPSというバンドでベースを担当、
TIGHT ROPEで定期開催しているFIX!!というロックDJイベントでDJをしております。
カズーさんの為に常にテキーラは冷凍庫保存!

 

 

 

 

 

【3位】

 

 

 

 


ハンブレッターズ
「スクールマジシャンガール / 既読無視殺人未遂」 CD

カズーさんがタイトロープに遊びに来てくれた際に、ベロンベロンになったカズーさ
んがギリギリの呂律で良いバンドが居ると紹介をしてもらったのが、このハンブレッターズ。
絶対モテないヤツがステージでギターもって歌ったら最強にかっこよくなる。
そんな象徴的なバンドだなと。音源の段階で既に感情へ直診されるヤツ!
未だにライブを見れていないので、マジで見たいバンド!

 

 

 

 

 

【2位】

 

 

 

 

 


Hi-STANDARD「THE GIFT」CD

言わずもがな、ハイスタのアルバム発表は衝撃でした!
ハイスタを見ることがないままずっと聴いていたあの時から時が経って、ハイスタが再始動した。
あれよあれよとハイスタを生で見るまで時間が過ぎて、更に新しい音源も出た。
そして、今年アルバムが出た。
何十回も聞いている今でも噛み砕けてない感はあるが、ハイスタである事は間違いな
くて、これが今日のハイスタなんだと分かり始めた!まだ、聴きます!

 

 

 

【1位】

 

 

 

 


THE FREAKS「Harbor Lights e.p.」CD

名古屋を拠点に活動するTHE FREAKSというバンドの1st EP。
初めて出会った時から衝撃的なインパクトを残した彼らの初めて世に出す音源が出来た。
初めて聴いた時のローファイ感は正直最初は違和感を感じた。
だが、初めてライブを見たときに感じた垣間見るセンスが光りまくって眩しすぎる!
これが名古屋のインディからパンクフォロワーを魅了するバンドだと信じてる!
色んな人に出会ってほしいバンドです!

 

 

名古屋が誇るグッドミュージック溢れかえるレコードショップZOO!
カズーさんが居れば名古屋は無敵!
今年急激にカズーさんと仲良くなれたのは2017年の財産!
来年もよろしくお願いします!!!!!!!

 

 

 

 

今回も絡みがなさそうな笑 グッドな3方にお願いしました。
どうゆう3人にしようか、というのを選ぶのも楽しいです。
ナード須田クンはほんとナイスガイでTHIS TIMEにいるのがもったいないぐらい笑
LINEの返信もバンドマンの中ではトップクラス笑
CRAZY興業のたっちゃんはならではのマイペース感が好きです笑
来年もガンガン来店よろしく笑
タイトロープ松山には特にコメントはありません。愛
紹介されている音源もZOOで取り扱いがあるモノも多いので是非チェックしに来てください!
ではまた明日の夜に!笑

 

 

レコードショップズー公式LINE!
LINEのアプリを立ち上げて1番右下(iphoneの場合)から
《その他》→《友だち追加》→《ID検索》で@recordshopzoo を友だちに追加してください。
※最初の@を入れないと出てこないので忘れずに!

 

◎Facebookもあります。PCでご覧の方のみ右側からのサイドバーで『いいね!』できるのでポチッとお願いします。

 

音楽Blogランキング参加中。ココを1クリックお願いします。

 

RECORDSHOP ZOO(レコードショップズー)ではCD,LP,EP,DVD,DJ機材,音楽雑誌…etc 高価買取中!
かんたんお見積もり&買取りフォームは
コチラ
。送料着払いで買取りできます!※枚数指定あり

 

RECORDSHOP ZOO(レコードショップ ズー)
〒460-0011 名古屋市中区大須2丁目30‐19 ミズノ第2ビル2F
営業時間 AM11:00~PM9:00 (金曜のみ深夜11:00まで営業)
定休日 年中無休
TEL:052-201-6272
HP: http://www.recordshopzoo.com
MAIL: info@recordshopzoo.com
※CD・レコード高価買取中!出張買取・宅配買取も対応OK!