名古屋・大須 中古レコード/CDの高価買取ならレコードショップZOO

ZOO’s BLOG&NEWS NEWS&ブログ

2017.12.09

2017年BEST3ブログvol.4。

 

 

 

今回も無事更新されました笑
そろそろ体力の限界が・・・
いやまだまだ、このシリーズ始まったばかりなのでご愛読お願いしマス!

 

 

本題の前に先にワンクリックご協力お願いします!

音楽Blogランキング参加中。ココを1クリックお願いします。

このクリックで買取りが増えて良い中古がたくさん入ってきて品揃えが良くなる予定なので皆様ご協力よろしくお願いします!

 

期間限定!ホームページ・リニューアル記念!買取UP中!上のバナーをクリックで申し込み出来ます。

新しいホームページはこちら

 

 

 

では

『アナタの2017年ベスト・ディスクTOP3教えてクダサイ!』

です。

 

 

 

第4回です。今回も3人の方にお願いしました!

 

 

1人目!

■山口啓祐(The Sessions / Mr.CASANOVA)

2005年より、名古屋を中心にDJ活動をスタート。
10年以上に渡り、名古屋で開催を続ける老舗ロックパーティ「Out Of Order」にてDJ活動を続けながら、
2011年より、R&R、ROCKABILLY、SKA、JIVE、PUNKなど
それぞれのジャンルを追求するオールジャンルロックパーティ「BankRobber」を主宰。
渡辺俊美(THE ZOOT16)、佐藤タイジ(シアターブルック)、イマイアキノブ(The Golden Wet Fingers)、武藤昭平withウエノコウジなどのツアーDJへの参加や大型ロックフェス中津川THE SOLARBUDOKANにレギュラー出演をしている。
DJとしては50’s&60’s、Rhythm&Blues 、Rock’n Roll、Oldies、Rockabillyなどを中心に、
自身のルーツとなるヴィンテージミュージックを選曲し、追求する一方で、
2008年よりガレージロックンロールバンド「POLICEGIRL」を結成、Bassを担当している。
ヒト、モノ、コトとのセッションで生まれる<価値観>を提案するセレクトショップ「The Sessions」の代表でありながら、EYEWEAR BRAND「Mr.CASANOVA」のクリエイティブディレクターも務める。

 

 

 

3位

THE SUN SESSIONS / the Baseballs / LP / CD

2007年、ドイツのベルリンで結成された現代の流行曲をカバーするロカビリー・コーラスグループ「the Baseballs」の最新作。
R&B、POPS、HIP HOPの流行曲をDOO WOP、ロカビリーでカバーするアレンジセンスはもちろん、PVもロカビリーの世界観を余すことなく表現しているのでお見逃しなく。
本作は、彼らの10周年を記念したリリースされたベスト盤となっており、
ジャンルの垣根を飛び越えて良い曲を後世に伝える姿勢が素晴らしい内容。
天気が良い日にビールを呑みながら聴きたくなるゴキゲンな一枚です。

 

 

 

2

The Jack Moves / The Jack Moves / LP / CD

 

モダン・ヴィンテージ・ソウル界期待の逸材として、2016年に彗星のようにシーンに現れたザ・ジャック・ムーヴス。
6070年代のソウル・ミュージックをベースにした現代的なセンスによりユニークなスタイルを構築しており
ファルセットを多用するボーカルの雰囲気、現代的なアレンジセンスは甘く、せつないスウィートソウル。

 

 

 

 

1位

pessim / RAMZA / CD

 

C.O.S.A. × Kid Fresino、Campanellaなど、ラッパーへのビート提供も行いながら、
コラージュ作家としても活動する名古屋の最重要ビートメーカー「Ramza」のファーストアルバム。
ソウル、ヒップホップ、ジャズ、ブルース、様々な音楽を吸収し、破壊と構築が繰り返されるビートの世界観。
様々な現場で繰り広げられる<マシンライブ>を是非、体感して頂きたいです。
音楽に対する感覚、価値観を再認識するはず。

 

観てくれた人へ
ROCK、PUNK、SOUL、SKA、BLUSE、HIP HOPなど、
様々な音楽を好きになり、クロスオーバーして、自分の中で<SESSION>して、
新しい音楽をどんどん探してください。

 

 

 

2人目!

USK(Britcore Boyz)

アンダーグラウンドにMixture,Rapcoreを広めるべく活動するBritcore Boyzのボス。
DJ、アパレル、デザイン、Britcore Boyzの全てをこなす。
マニアお馴染みドイツのMixture、Saprizeを来日させイベントを成功。それが本国で話題となり来日中密着ドキュメンタリーが制作されしれっとドイツデビュー。
アパレルはUK Hip Hop(Britcore)のレジェンドHijackのDJ Supreme、The Criminal MindsのDJ Spatts、そしてUK レゲエミクスチャー Skindredのボーカルbenji等も着用しワールドワイドな展開をしている。
レコードが大好きなおじさん。只今子育てに追われマイペースに活動中。

 

 

 

3位。

Luv Master X – LMX#1

裏原宿系にはお馴染みHFこと藤原ヒロシと元Mute BeatのDnb Master Xのユニット。
音源自体は93年なんだけど今年遂にRSDでLP化!!!!!
プロモの12inchは存在してたんだけどずっと出会えず・・・なのでこれがLP化して最高にテンションあがった作品。勿論CDも持ってます。
RELAXIN’ WITH JAPANESE LOVERSってコンピにも収録されてるからご存知の方も多いと思うけど「むかえにきてね」て曲が大大大好きなんです。
ボーカルは今はバラエティー番組で活躍してるYou。
とにかく今聞いても最高な曲!!ずっと聞いてく曲だろーね。
因に1曲目のDOWNはTokyo Health Clubがサンプリングしてます。
このLPにはボートラで収録されてますが、7inchもあるのでチェックしてみて下さい。
要チェック!!

 

 

 

2位。

Nulbarich – Guess Who?

最近ではジャミロクワイの前座で話題になってましたね(You Tubeにライブ映像ありますよ。いいです!)
音源自体は去年のリリースだけどLP(レコード)化は今年だったので。
とにかく去年リードシングルNew Eraを初めて聞いたとき一気にもってかれた!!
好き過ぎて7inchは2枚、LPは3枚買いましたw
英語、日本語まぜまぜで聞いてても違和感なく自然と聞けちゃう。
簡単にだとRock~POPからHip Hop~JAZZ~SOUL~って感じ。
僕的に黒いマルーン5って思ってる(簡単な言い方でごめんなさい)
タイミング合わずライブに行けてないが1番生で感じたいバンド。
最近ではCMでも使われてるんで今後が楽しみ!!要チェック!!

 

 

1位。

Ded – Mis-An-Thrope

今年の1位は間違いなくこれ。
Mixture DJとして薦めなくてはいけない作品。
アメリカ産の期待の新人。
Kornのツアーに同行したりLimp Bizkitのフレッドが関わってたりとそれだけで興味を引く訳だが、とにかくSoundだよね。97年~2000年初頭のMixture~Loud Rockに影響受けたんだなと分かる音がおじさんにはグッとくる。Korn、Limp BizkitやLinkin Park、Sipknot等その辺感じまくり。
要チェック!!勿論レコード出てます!!
因に3枚しか載せれないからこれ選びましたが今年はリンキンも沢山聞きました。チェスターRIP・・・

 

 

ZOOレコさんとはkazooさんがレコード屋始める前からお付き合いさせて頂いております。
東京、名古屋離れてますがあの頃から今も変わらずレコードの話が尽きませんww
そんなレコード、音楽に狂った愛のある店主がいるZOOレコがある名古屋が羨ましいです。

名古屋行ったら必ず行く場所。
ここ数年店舗に行けてないのが残念ですが、来年こそは散財しに行ければと!!
Mixtureのイベントやりましょw
面白い企画のお誘いありがとうございました。

http://britcoreboyz.blogspot.jp

 

 

 

 

3人目!

 

4BROTHERS / スギヤマカズマ

愛知県出身、1994年生まれ。4BROTHERSの犬好きことスギヤマカズマです。好きな犬種はボーダーコリー。恋愛のバイブルは「いちご100%」。廃墟を見て「あ゛~前はここにも人がいて、いろんな日常があったんだろうな~。きっと今あるモノも古びて、いつかは朽ちてしまうんだろうな~。」とか考えて、よく切なくなります。

 

 

 

3位


aus / Light In August, Later / CD

苦しい時、悲しい時、元気を与えてくれるわけでも、慰めてくれるわけでもなく、ただ耳元で漂うような、、、そんなサウンドが心地いいんです。風邪をひいて辛い時とか「あ゛~生きてるなぁ~」って実感するんですけど、同じように、僕にとって切ないという感情はすごく大切で、それをキープしてくれるような一枚。唯一、歌が入っている”Opened”では、cokiyuがゲストボーカルとして参加。彼女の素朴で透き通るような歌声に心が沈みます。沈んだ底から見つめる社会って、とても冷たいんですけど(まだ)人と人との間に生まれる小さな優しさに僕は温もりを感じることができます。技術が発達し、必要性ではなく利便性を追求する社会。この傾向に疑問を抱きつつも、つい流れに身を委ねてしまうことがあります。しかし、このアルバムを聴くと、世界の見え方が少し変わって、ハッと気づかされるんですよ。社会のためではなく、自分のためにどう生きるのがベストなのか。「人として生きる喜び」とはなんなのか。思考停止状態になってしまってはいけない。そんなことを考えさせてくれるAus、そしてcokiyuの音楽って素敵です。

 

 

2位


Iron Chic / The Constant One / CD/LP/DIGITAL

自身のバンドに多大なる影響を与えている一枚!コンスタントに聴き続けています。とにかく熱いんです!!それだけでなくメロディーの良さに脱帽!!そしてシンガロングの圧が鬼!!ボーカルはデブで臭そうですが、それすらも最高なんですよ!(涙) 涼しい顔したイケメン集団にこんな最高な汗臭いバンドはできません!! 元Latterman
メンバー在籍ということで、やはり泥臭いながらも、どこか繊細で煌びやかなギターサウンドには、相変わらず胸を締め付けられます。”Don’t Drive Angry”では、同じく元Lattermanメンバー在籍のRVIVRから女性ボーカルのErica Freasがゲストボーカルとして参加!とにかくこの辺のメロディックバンドはツボすぎてヤバいです。今年、2017年には待望のニューアルバムをリリース!現在これを書きながら爆音で聴いて、ニヤケながら涙を浮かべています!熱い!切ない!痺れる!以上!!!!

 

 

 

1位

American Football / American Football / CD/LP/CS/DIGITAL

一曲目の”Where Are We Now?”から深いです!曲名すらも尊い。。。クリーンなサウンドに、スッと入る伸びやかな歪みギター。思わず「うぉ…」と呟いてしまいました。年明けからひたすらアルバムリピート。「聴く」というより「染みる」と表現するのがベストな一枚。15年ぶりの再結成、17年ぶりの新譜リリースということで、長期にわたり熟成されたサウンドは、過去作より温かさが増し、切なさが際立っています。Owen(American Footballのメンバー、Mike Kinsellaのソロプロジェクト)の色が強く感じられ、もだえるほかありません。圧倒的感謝!!!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。ベスト3にはあげませんでしたが、2017年にリリースされた新譜だとLos Campesinos !やClimb The Mindのアルバムなんかよく聴きました。
そういえば、何年か前にLos Campesinos !の1stアルバムを買ったのはZOOでしたね!
カズーさんには他にも色々教えてもらいました。ZOOとカズーさんに感謝!
あ、あと、今年知って一番影響を受けたのは寺尾紗穂さんですね。
彼女の楽曲がきっかけとなって日本詞の曲を書くようになりました。とまぁ、情報量多めになってしまいましたが、僕自身、こう言うブログが新たなバンドを知るきっかけになったりするので、どなたかの参考になったら幸いでございます!
4BROTHERSもゆったりと活動していますので、これからもよろしくお願いいたします!

 

 

 

今回もそれぞれの音楽愛を感じました・・・!
この3人も付き合いは長い方ですが一緒のタイミングで紹介するのは違和感しかありません笑
しかしジャンルや好きなモノ、活動するスタイルは違えど音楽は共通事項ですね・・・!
編集するのは大変ですが読むのはとても楽しいです。
では次回もお楽しみに!

 

 

レコードショップズー公式LINE!
LINEのアプリを立ち上げて1番右下(iphoneの場合)から
《その他》→《友だち追加》→《ID検索》で@recordshopzoo を友だちに追加してください。
※最初の@を入れないと出てこないので忘れずに!

 

◎Facebookもあります。PCでご覧の方のみ右側からのサイドバーで『いいね!』できるのでポチッとお願いします。

 

音楽Blogランキング参加中。ココを1クリックお願いします。

 

RECORDSHOP ZOO(レコードショップズー)ではCD,LP,EP,DVD,DJ機材,音楽雑誌…etc 高価買取中!
かんたんお見積もり&買取りフォームは
コチラ
。送料着払いで買取りできます!※枚数指定あり

 

RECORDSHOP ZOO(レコードショップ ズー)
〒460-0011 名古屋市中区大須2丁目30‐19 ミズノ第2ビル2F
営業時間 AM11:00~PM9:00 (金曜のみ深夜11:00まで営業)
定休日 年中無休
TEL:052-201-6272
HP: http://www.recordshopzoo.com
MAIL: info@recordshopzoo.com
※CD・レコード高価買取中!出張買取・宅配買取も対応OK!